女性

デリヘル求人のコースのバックの仕組み

デリヘルコンパニオンの給与に影響を与えるのは、コースだけではありません。指名やオプション、必要経費などもあります。ただ、金額が一番大きいので、デリヘル求人を選ぶときには特に注意する必要があります。
売上高に対するコンパニオンの取り分のことをバックといいます。バック率70%なら、コンパニオンは売上の7割を手にすることができます。残りの3割はお店の取り分です。お店はこの3割を使って経営を維持しています。コンパニオンがいるからこそ成り立つ商売です。コンパニオン以外の職種は、コンパニオンのおこぼれを少しずつ貰っているにすぎません。
お客が頼んだコース料金が1万円でバック率が70%なら、コンパニオンはコースだけで7000円手にすることになります。コンパニオンの契約は雇用ではないので、ここから所得税が引かれることはありません。社会保険料も同様です。必要経費とは、衣装代やクリーニング代などのことです。社員ではないので、お店の備品をただで使えるとは限りません。ここはお店によく確認する必要があります。
給与明細書のフォーマットを見せてもらいましょう。これが、バック率を知る最も確実な方法です。明細書には各コースに対しての給料の金額が書いてあります。給料の金額にコース料金を割ればバック率は出ます。